逆SEO対策を個人で行うのは困難なので、専門家に依頼するのがベストです。

自身が情報起業家だった場合

情報起業家もSEO対策を熱心に行っています。

 

この情報起業家とは、主にアフィリエイトやBOなどで稼げる手段を教材にして売っている人達です。
アフィリエイトで年収1000万を稼ぐ方法を、20万円で教えます、というようなものです。

 

商材を売る情報起業家のイメージ

 

情報教材はCDやDVDの形態で販売される他、セミナーを開催している場合もあります。
教材の金額が高いため、しばしば不当に高額な商品を売っていると罵倒されることもあります。

 

情報起業家は自身の教材を売りたいと考えますが、簡単には検索にヒットしません。
そこで行うのが検索順位を上げるSEO対策です。
これにより検索順位を上げ、サイトの訪問者を増やしつつ教材の販売を行うのです。

 

ただし、こうした情報教材の販売で障害になるのがネットの評判です。
購入した人の苦情が書かれるのならともかく、買う気が無い第三者が全否定するケースも多いのです。
そうした一方的な評判が出回ってしまうと情報教材はまったく売れなくなってしまいます。

 

悪評に侵される様子

 

そこで活用するのが逆SEOです。
根拠の無い悪評を書いているサイトが検索上位に来ないように工夫するのです。
時には損害賠償を求めて訴訟を行うことさえあります。

 

逆SEO対策を個人で行うのは極めて困難ですし、膨大な時間が掛かります。
そうした手間を外部に委託してしまうのも、情報起業家であれば良い手段となります。
既に大金を稼いでいる情報起業家であれば大した出費にはならないでしょう。

ページの先頭へ戻る