1日で当該サイトの検索順位を大幅に下げて、事実上グーグル八分状態にしたこともあるらしい。

風評被害の解決事例

最近評判のとある対策企業では、下記のような実例があるそうです。
その企業に限らず、実績が多い優良対策企業では、同じような効果を期待することができます。

 

スピード解決!1日で当該サイトをグーグル八分

スピード対応のイメージ画像

 

問題ある悪質な書き込みをしているサイトを逆SEOなどの技術を使うことによってわずか1日で検索順位を下げたこともあるそうです。

 

会社に対してネガティブな投稿が連続することで、企業のイメージや信頼性に傷がつき、新規の依頼や採用活動にも影響が及んでいたので、同社に依頼すると驚きのスピードで1日で当該サイトの検索順位を大幅に下げて、事実上グーグル八分状態にしてしまったこともあります。

 

会社への恨みから書き込みをする人物を特定

犯人はおまえだ!

 

悪質な書き込みや事実無根の投稿を行っていた投稿者を特定したこともあるそうです。
依頼元の企業を解雇された男性からの書き込みを、徹底的に調査して分析し、IPアドレスなどから本人であると断定して、人物の特定に至ることもあります。

 

サジェスト(予想検索)のネガティブワードを削除

デリートボタンのアップショット

 

サジェスト(予想検索)といって、企業名や芸能人の名前などを検索エンジンに入力すると予想関連ワードとして表示されるものがあります。
その時に「芸能人○○ 喫煙」などのネガティブワードが表示されてしまうのは、非常に大きなダメージになります。
こういったサジェスト検索にネガティブなワードが出てくる事態にも対応しているそうです。

 

ネットいじめにも対応

いじめに遭う寂しそうな子供の後ろ姿

 

学校裏サイトなどネット上でいじめを行っているケースも少なくありません。
子供を持つ親世代にも、その影響は及びます。
同社ではネットいじめや嫌がらせなどにも対応しているそうです。
誹謗中傷は名誉棄損や刑事事件にも発展することがあるので、未然に不幸な事件を防ぐ意味でも早めに相談するべきです。

ページの先頭へ戻る